カラコンの装着の方法

カラコンを購入するときにまず躊躇するのは、しっかり自分でも装着できるか不安があるからです。
コンタクトをつけている人であれば、あまり変わりなくつけることができます。


しかし、まったく初めての人がカラコンを装着するには、しばらくの練習期間が必要にはなります。

コンタクトレンズをつけている人には良く分かるはずですが、慣れるまでは、異物感があって、ゴロゴロしたり、つけるまでに時間がかかります。

装着に時間がかかるため、はじめはなかなかつけて出かけることができない可能性もあります。

また、カラコンは、普通のコンタクトよりも厚みがあるので、普段コンタクトをつけている人でも違和感を感じることがあります。

カラコン通販のBloomin(ブルーミン) / 全商品情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

そのために、つけたことない人が、初めて装着する際には、あせらずに正しいつけ方を練習する必要があります。


つけ方として、まずは綺麗に手を洗います。できれば、つめも短く切り、コンタクトを傷つけたり汚したりしないようにします。

真剣にカラコン通販のBloomin(ブルーミン)情報はこのサイトにおまかせ下さい。

そして、手で目を大きく開け、黒目の上にコンタクトをのせます。

入ったのを確認して、ゆっくりと瞬きをして、中央にコンタクトを寄せてきます。


つけ方自体は、難しいことはないのですが、汚れなどが入ると、目が痛くてつけていられなくなったり、目の病気になります。コンタクトを使っている人でも、新しいカラコンをつける時には、一度眼科に行くのがよいです。



安全で、良いものを使うことによって、自分の目を守ることができます。