婚活や恋活をするならにきびの治療を

すてきな恋愛や結婚のため、婚活や恋活を始めようと思っているならば、にきびやにきび跡の治療は必須です。

大手リサーチ会社の調査によれば、初対面の異性の顔を見るときに肌のどこが気になるか、というアンケートに対し、にきび、にきび跡と回答した人が大多数でした。

特に女性は、初対面の男性の顔を見るときににきびが気になるという人が50パーセント以上を占めています。

また、男性のにきびに対して、不潔そう、不健康そうというイメージを抱く女性が多かったです。

男性は女性のにきびに対して、不健康そう、不規則な生活を送っていそうというイメージを多く抱いていました。このことからわかるように、にきびがあることで異性からマイナスのイメージを持たれてしまいます。

洗顔や保湿など丁寧に肌ケアをしていても、ストレスからにきびができる、悪化するということはよくあります。
自宅でのケアだけでは対処できないときは、皮膚科で治療を受けるようにしましょう。

池袋のにきびの皮膚科の検索がとっても楽になりました。

赤く腫れる前の白ニキビも皮膚科で治療することができます。
白ニキビのうちに治療を始めれば、赤ニキビになるのを防ぐことが出来ますので、早めに治療を開始しましょう。


ニキビ跡の治療は、自費診療を行うことになります。

色素沈着でしたらケミカルピーリングできれいになる人もたくさんいます。

肌の表面がデコボコになっているクレーター跡は、医療用レーザーの治療になります。


医療用レーザーは即効性はあるのですが、使用後に数日から数週間、肌が赤く擦りむけたような状態になります。



施術範囲が広いと、マスクなどで顔を隠して外出することになりますので、レーザーを受けるならば仕事や学校をある程度まとめて休める時期がおすすめです。人間は外見ではありませんが、見た目は第一印象に大きく影響します。

第一印象が良くないと、せっかくの出会いも発展せずに終わってしまうことが多々あります。
実際の自分とは違ったマイナスのイメージを持たれないようにするために、皮膚科での治療を行いましょう。